企業の採用担当の皆様へ

大阪経済法科大学は1971年に経済学部と法学部の2学部を持つ大学として設立されました。大学創設者の「経済と法律が社会の両輪であり、この二つの学問を修めることで無類の人格を形成することができる」という信念を元に、経済学と法学の両方の知識を身につけた、法律に強い経済学部生、経済に強い法学部生を育ててきました。
2016年度には、新たに中福在线,连环夺宝を開設し、グローバル化する社会において、豊かな国際感覚と優れたコミュニケーション力に加え英語力を身につけ、国際的なビジネスやグローバル社会で活躍できる人材を育てています。
さらに、2019年度には4学部目となる経営学部を開設しました。経営学部では今後も急速に変化するビジネス環境に対応し、創造力とビジネスリーダーとしての素質ある人材を養成してまいります。また、キャリア支援の充実に向けた取り組みとして、本学が強く推奨する国内外のインターンシップをさらに拡大することで、幅広い職業理解と進路選択へと繋げていきたいと考えています。そこで、本学の教育内容及びキャリア支援事業につきまして、何卒ご理解頂き、求人?インターンシップ情報のご提供を受け賜わりたく、よろしくお願い申し上げます。

求人のお申し込みに関するお願い

①求人受付NAVIのご案内
本学では、株式会社ジェイネットが提供する学校向け求人情報配信システム『求人受付NAVI』を導入しています。
システムをご利用頂きますと、求人情報をリアルタイムで配信できます。※会社案内などにつきましては、「求人受付NAVIにて登録済」と記載してご送付ください。
求人受付NAVIはこちら
(URL:https://www.kyujin-navi.com/uketsuke/

②キャリアセンターへのお申込み(郵送?FAX?ご持参など)のご案内
青少年の雇用促進等に関する法律(若者雇用促進法)の施行により、求人票を受け付ける際には事業所からの求人票に加え「自己申告書(チェックシート)」(必須)、「青少年雇用情報シート」(任意)を添付していただき、確認することが必要となりました。
「青少年の雇用の促進等に関する法律」(若者雇用促進法)
(URL:https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000097679.html
本学では、企業様側の手続き簡略化のため、求人受付NAVIでの求人情報登録を推奨しております。

求人受付NAVIをご利用されない場合は、求人票と合わせて
▼求人不受理制度にかかる自己申告書
(URL:https://www.osaka-cu.ac.jp/ja/recruitment/files/jikosinkokusyo.xls
▼青少年雇用情報シート
(URL:https://www.mhlw.go.jp/content/11650000/000706755.xlsx
のご提出をお願い致します。

※こちらでの手続きの場合、公開までに10日から2週間程度お時間をいただくことになります。ご了承ください。

インターンシップ受け入れのお願い

本学では、在学中に就業体験をすることが、学生が自分の職業適性やキャリア形成を考える上で、貴重な機会になるとの観点からインターンシッププログラムを推進しています。インターンシップ受け入れの計画がございましたら、ぜひ本学学生の受け入れもご検討いただきますようお願い申し上げます。

プログラムのご紹介

プロジェクト型
インターンシップ先企業?事業所様の業務体験や課題解決に、他大学の学生や地域の団体と取り組み、企画提案のプレゼンなどを行います。

他業種理解型
短期間に複数の企業?事業所様を訪問するプログラムです。例えば、NPO法人や民間企業、八尾市の製造業などで見学や業務体験を行います。

海外インターンシップ
海外の企業や公的機関で研修生として就業を体験します。英語などの現地語で職務に当たることで語学力を磨くことができ、海外という慣れない環境で責任を果たすことで、これまでの価値観を覆すような人間的成長が期待できます。
※海外インターンシップにおいても、「プロジェクト型」と「他業種理解型」を行っています。

インターンシップ受け入れ先業種
銀行?メーカー?デパート?建設?不動産?ホテル?放送局?新聞社?市役所?税理士?
会計事務所?法律事務所?議員事務所 等
詳しくはお電話かメールでお問合せください。
TEL:072-920-4713(キャリアセンター直通)
E-mail:intern@keiho-u.ac.jp

プログラム実施例

例①株式会社スズキ自販近畿
法学部 吉川 華央さん
初めてのインターンシップ参加で、緊張していましたが、チャレンジして良かったと感じています。営業報恩の動向やポップ制作などの業務に携わることで、視野が広がりました。
大学入学当初は、卒業後の進路として想定していなかった業種?業界でしたが、
業務を経験することで志望度が高まりました。

例②やおコミュニティ放送株式会社 FMちゃお様
様々な業務に取り組む機会を作って頂き、放送番組制作に関わる業務や働くことについての考えを深めることができました。実際の現場で取材を任せて頂き、取材から素材編集までの過程に関わることで、「伝えること」の難しさを実感しました。

採用選考に関するお願い

2021年度大学、短期大学及び高等専門学校卒業?終了予定者の就職?採用活動について

2020年3月27日、国公私立大学等で構成する就職問題懇談会において、2021年度大学、短期大学及び高等専門学校卒業?修了予定者に係る就職についての「申合せ」を定められました。

併せて、周知依頼がありましたのでご案内いたします。
詳細については、以下の資料をご確認ください。

■資料1:各国公私立大学長?各公私立短期大学長?各国公私立高等専門学校長宛
2021年度大学、短期大学及び高等専門学校卒業?修了予定者に係る就職について(申合せ)」について
(令和2年3月27日、就職問題懇談会)

■資料2:経済団体?業界団体の長宛
2021年度大学、短期大学及び高等専門学校卒業?修了予定者に係る就職について(申合せ)」について
(令和2年3月27日、就職問題懇談会)