学生生活では、小さなことから深刻な悩みまで、いろいろな問題にぶつかることがあるかもしれません。例えば、授業のこと?対人関係のこと?恋愛のこと?心身の健康のこと?家族のこと…。カウンセラー(臨床心理士)が皆さんと共に考え、問題を解決する方法を探ります。
また、学生相談室は、コロナ禍のもと、皆さんの抱えるどんな悩みや不安などについても相談を受けつけています。一人ではどうしてよいかわからないような時には、少し勇気を出して学生相談室に足をお運びください。手紙や電話、メールでも相談を受けつけています。相談内容の秘密は厳守されます。また、ちょっと息抜きのできる場所がほしい人や、どんな所か見てみたいという人も、気軽に利用してください。
身体障害や発達障害、その他の精神健康上の障害や疾患を抱えている方で、学生生活面における支援や施設?設備等の利用についての相談を希望される方(保護者を含む)は、学生相談室又は学生課までご連絡ください。皆さんがより充実した学生生活を送ることができるよう、必要な支援を共に考えていきます。
留学生の皆さんも、学生相談室を利用することができますので、日本語に不安のある方は、事前にご相談いただければ、通訳のできるスタッフ(教職員、学生ボランティアなど)を手配し、同席してもらうことも可能です。

■開室時間

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
メール受付?対応 10時~17時 10時~17時 10時~17時 10時~17時

※ 学生相談室の開室時間は、月曜日?土日祝日を除く、平日10時~17時(相談受付10時~16時)となります。月曜日は、メールでの受付?対応となります。

■担当カウンセラー

下山学生相談室長代理(臨床心理士)
黒木カウンセラー(臨床心理士?公認心理師)

■予約方法

個別面談を希望される方は、事前にメール又は電話で、希望日時(候補日3日ほど)、相談方法(対面?ZOOM?電話?メール)をお知らせください。また、直接学生相談室に来室し、予約することも可能です。
※学生相談室にカウンセラーが不在の場合は、電話?メールにてご連絡ください。

■学生相談室Q&A

  • Q:一人で学生相談室に行きにくいです。誰かと一緒に行ってもいいですか?
  • A:初対面の人にいきなり自分のことを打ち明けるのは勇気がいることだと思います。もちろん、家族や友人と一緒に来ていただくことも可能です。まずは、見学だけ来ていただいても構いません。
  • Q:秘密は守られますか?
  • A:カウンセラーが聞いたお話は、ご本人の承諾なしに相談室以外に知られることはありません。ただし、本人または他者に危害が及ぶ場合、器物の破損の可能性があるなど緊急性が高い場合は、この限りではありません。家族や関係機関への連絡を行い、情報を共有する場合があります。
  • Q:カウンセラーってどんな人ですか?
  • A:臨床心理士や公認心理師の資格を有し、心の専門知識を持った人たちが皆さんの相談を担当します。皆さんのお悩みを親身になってお聞きします。
  • Q:友達や家族についての相談がしたいです
  • A:もちろん、ご自身以外の方についてのご相談も可能です。例えば、ご友人が困っていそうだけど、どうしてあげたらいいかわからないなど、ご友人やご家族に関することについてもぜひご相談ください。
  • Q:大学に関する相談でなくてもいいの?
  • A:学生相談室では、学業や大学生活以外のことについても相談をしていただけます。アルバイト先のこと、家族との関係など、自分の身体の状態で気になっていることなど相談内容は何でも構いません。

■場所?問い合わせ先

〒581-8511大阪府八尾市楽音寺6-10
花岡キャンパス 本部棟1階 医務室奥
電 話:072-941-8128
メール:gakusou@keiho-u.ac.jp